2012年2月8日水曜日

Be gentle to younger friends

ひなのちゃんとりょうた君は保育園の幼児クラスのサッカーの時間に参加しました。

1列に並んだマーカーを壁に見立てて、2人1組の鬼ごっこをしました。








りょうた君はライオンチームのしょう君と、ひなのちゃんは同じくライオンチームのよもぎちゃんと対戦しました。




















二人とも幼児クラスのみんなからお兄さんお姉さんとして慕われていました。


ゲームでは二人とも赤チームでした。



 りょうた君に対する包囲網はとてもきびしいものでした!!


川上コーチと僕も混ざって最後にゲームを楽しみました。



















ゴールを決めたりょうた君。




 整列の際も二人は幼児クラスのお友達に優しく声をかけてリードしてくれました。





保育園時代以来で川上コーチとサッカーをしたりょうた君。






成長を見せられたでしょうか?











lunch time
優しく面倒を見てくれるお兄さんお姉さんがいて、幼児クラスのみんなもとても楽しそうでした。


ひなのちゃんはライオンチームに折り紙を教えてくれました。
あと少しで小学生の仲間入りのライオンチームですが、学童の子どもたちと接しているおかげで小学校への不安はまったくないそうです。


学童の子どもたちが保育園の子どもたちと一緒にいると単なる世話役だけではなく、年下の子どもたちに思いやりを持って接することを学びます。

そして何よりも仲のいい友だちがたくさんいるのは楽しそうです!!

0 件のコメント:

コメントを投稿